11-013-25
11-013-25 11-013-25
在庫状態 : 在庫有り
¥11,000 ¥10,000
数量

ラッセルホブスは1955年、お湯が沸騰すると自動的に電源が切れる電気ケトルを初めて発売した、イギリスの代表的な調理家電ブランドです。
品質の高さやデザインのみならず、技術力の面で非常に優れたブランドとして知られ、ヨーロッパ、アメリカをはじめ世界各国で高い評価を得ています。

本製品には、ジャーポットのような保温機能はありません。しかし、ステンレス製の密閉に近い構造なので、自然保温力が高く、沸騰してから1時間後でも約70度までしか下がりません。そこからスイッチを入れれば、さらに短時間でお湯を沸かせます。

コードレスタイプなので、持ち運び自由。コンセントさえあれば、キッチンやリビング、寝室など、どこでも好きな場所でお湯を沸かすことができます。
また、沸騰した直後でも、ケトルの底部は熱くなりません。このため、ナベ敷きが不要で、そのままテーブルの上に置くことができます♪

細長い注ぎ口は注ぐ湯量を調整しやすく、コーヒーのドリップにも便利です。
また、注ぎ口が下の方についているので残り湯も捨てやすく、間口も広いので手が入りやすくお手入れも簡単です。

スタイリッシュで美しいデザインの電気ケトルで、おしゃれなカフェタイムを♪


<セット内容>
カフェケトル

<サイズ>
本体 : 20×25×13cm、800ml

<電源>
100-1250W、コード1.3m

<素材>
ステンレス、ポリプロピレン

<箱寸法>
17.5×29×19.5cm