12-319-99
12-319-99
在庫状態 : 在庫有り
¥13,000 ¥12,960
数量

お鍋や急須で知られる萬古焼の発祥は江戸時代中期。形や焼き方にこだわることなく、後世まで栄える優れた焼物であって欲しいとの願いから「萬古不易」の意を託し、萬古焼と名付けられました。
萬古焼の土鍋はその陶土に大きな特徴が有り、陶土に大量に含まれるリチウム鉱石により、優れた耐熱、耐久性を有します。

「羽釜ごはん鍋」は職人のこだわりが込められた究極のごはん鍋です。
炊きあがりの香りはまさに料亭の釜戸で炊いたごはん。
陶器は「軽量土」を使用しているため重厚な見た目に反して軽く、サワラの木蓋が蒸気の水分を含み、二重蓋の圧力効果と土鍋の遠赤外線効果によりふっくらおいしいごはんが炊けます。
またひのきのしゃもじは米粒がくっつきにくく、炊きたてのごはんの美味しさをさらに引き立ててくれます。

釜炊きの美味しいご飯をお召し上がりください。

<セット内容>
ごはん鍋×1、敷板×1、しゃもじ×1

<サイズ>
ごはん鍋 : φ18.5×19.5cm、1.65l
敷板 : 18×18×1.4cm、しゃもじ:21cm

<素材>
蓋 : サワラ
胴 : 耐熱陶器
敷板 : 焼杉
しゃもじ : ヒノキ
※電磁調理器不可、直火可

<生産国>
日本製

<箱寸法>
24×24×24cm