22-650-105
在庫状態 : 在庫有り
¥3,800 ¥3,780
数量

伝統の技に、現代のエッセンスを融合した新たな信楽焼♪

日本六古窯のひとつである信楽は、1250年の伝統を誇る日本最古の陶里です。
現代も綿々と続く歴史の礎は、その豊かな土壌にあり、「土の匂い」あふれる風合いは 他の焼き物にはない信楽焼の大きな魅力となっています。

また、焼成においても信楽の登り釜・六窯といった伝統的な窯は 「自然釉」「火色」「焦げ」といった温かみのある味わいを生み出しています。
もともと信楽焼は絵付けを施した商品が少ないため釉薬の種類が多く、炎によって生じる温かみのある火色(緋色)の発色と、自然釉によるビロード釉と焦げの味わいは独特で、土と炎が織りなす芸術として侘び寂びの趣を今に伝えています。

そんな信楽焼を現代の生活にマッチさせたこちらの器は、どんぶりとしてだけでなく、鉢として、デザートの器としても食材が映え、また使うことにより今までにない新しい楽しさを感じていただけると思います。

ひとつひとつの器に作り手の思いがあふれ、贈り物としてもきっと喜んでいただけると思います。

<セット内容>
鉢×2

<サイズ>
φ16×9cm

<素材>
陶器

<生産国>
日本製

<箱寸法>
17.5×17.5×13cm