81-590-72
81-590-72 81-590-72
在庫状態 : 在庫有り
¥20,000 ¥10,800
数量

※こちらの商品は受注生産のため、ご注文日から40日ほどお時間をいただいております。

SUWADAの起こりは大正15年、新潟県の三条町での喰切の製造でした。
その後、瓢箪型の爪切りや盆栽用の刃物、栗の皮むき鋏など、生活に密着した道具を次々と開発。
特に爪切りの分野では高い評価を博し、その評判は海外にも広がり、熱心な愛好者が多く存在します。

そっと柄を握るだけですっと爪が切れる切れ味は一般的なつめ切りとは全く違ったものです。
切った後に爪が割れたり、断面がとがることもありません。
カーブした刃は爪の形に沿いやすく、巻爪や変形した爪のお手入れにも使いやすく、医療関係者やネイルアーティストなど、プロフェッショナルな方々にも愛用されています。

職人たちの魂の結晶ともいえる美しいSUWADAのつめ切り。
緻密な設計と妥協のない仕上がりは、これまでにも数々のグッドデザイン賞を獲得していることでも実証されています。

旅行や出張など、持ち運ぶ際に便利なおしゃれな牛革の携帯ケース付きでお届けします。

<セット内容>
SUWADAつめ切り
携帯ケース

<サイズ>
つめ切り:全長12cm
携帯ケース:9×16×厚1.2cm

<素材>
つめ切り:ステンレス刃物鋼
携帯ケース:牛革

81-590-72

81-590-72__b

81-590-72__c